ESCANBER_Logo.png
Hevea.jpgESCANBER_Top.jpg地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
独立行政法人 科学技術振興機構
独立行政法人 国際協力機構
長岡技術科学大学
Hanoi University of Science and Technology

 地球規模課題対応国際科学技術協力事業は、開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進し、地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見を獲得することを目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。
 本課題「天然ゴムを用いる炭素循環システムの構築(ESCANBER)」は、長岡技術科学大学、国立環境研究所、ハノイ工科大学(ベトナム)、ベトナムゴム研究所(ベトナム)の共同研究で、期間は5年間を予定しております。

Line.gifLine.gif

News.png
2014.6.18 6月20日に「Research and Educational Collaboration between Vietnam and Japan」セミナーを開催します。
2014.5.16 Nghiem Thi Thuong さんが14-1 NMR研究会にて若手ポスター賞を受賞しました。
2014.4.17 河原成元 准教授がアメリカ化学会Sparks-Thomas賞を受賞しました。
2014.3.4 「バイオ資源の高度活用とリサイクル」シンポジウムを開催しました(2014年3月3日)。
2013.8.27 第2回TCVN-ISO Meetingが開催されました(2013年8月21日)。
2013.8.27 第2回ESCANBER Workshopが開催されました(2013年8月5日)。
2013.8.27 Dao Viet Linh 君の長期日本研修が終了しました(2013年8月1日)。
2013.8.27 JICAベトナム事務所森新所長がハノイ工科大学を訪問されました(2013年7月1日)。


バックナンバー
Japan.jpg     Line.gif     Viet-Nam.jpg
最終更新日 2014年6月18日
このページに関するお問い合わせ yamamoto@tokyo-ct.ac.jp
長岡技術科学大学 アジア・グリーンテック開発センター

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
長岡技術科学大学 アジア・グリーンテック開発センター

Last-modified: 2014-06-18 (水) 08:22:42 (741d)
Site admin: Asia Green-Tech Center